婚活方法の種類

婚活方法の種類は? どんなものがあるの?

更新日:

婚活したいけど、まず何をしたらいいのか分からない!

よし、積極的に結婚活動を始めるぞ!と思い立った私。
でも、まず何をどうしたらいいか途方に暮れる。。。。

 

婚活方法って今、ものすごく種類が多そう。

 

多すぎてこんがらがっちゃて。一つ一つ頭を整理しながらピックアップしてみた。そして一つ一つこれから詳しく調べていこうと思う。

 

まずはどんな種類があるか?を ざーーーっと列挙してみた。

 

友人からの紹介が婚活の王道!?

まずは回りの友人にアピール!

まずは 女子会で、友人たちにアピールしてみた。

 

結婚しようと真剣に考えているの!誰かいい人がいたら絶対紹介してね。気軽にどんどん沢山の人と会うから!

と明るくアピール。

 

・・・・家に帰って気付いた。ヤバイ、しくじった!

 

女子会に集まった女の子の大半は未婚。うんうん、とみんな頷いてくれるが、果たしてどのくらい紹介してくれるというのか。だって彼氏のいない子もいるし、本当にいいと思う男性がいたら、自分で狙っているはず。人に紹介するのは嫌なはず。

 

結婚している子か、ラブラブ彼氏がいる女の子に頼むべきだった・・・

 

男友達にも声をかけて頼む

大学時代や高校時代の仲良かった男子達にも頼む。もちろん既婚者にのみ頼む。(笑)

 

お友達でいい人いたら紹介してね!

 

男性が紹介してくれる男性って、ちょっと微妙だが、

「すっげえええいいやつなんだ! 会えばわかるよ!」

と妙に推薦に熱がこもる。(笑)

 

3割引きに聞いておく。
会ってみて、ノンデリカシーな、会話の続かないシャイボーイが多く、がっかりするパターンが多そうだから。

 

婚活は、やっぱり、ちゃんとした結婚のプロの手を借りよう!

転職や職探しにプロのサービスがあるように、婚活にもプロのサービスはある。

いわゆる

 

「結婚情報サービス」

 

と言われるものだ。これは昔の「お見合い」に代るものと言える。

 

この「結婚情報サービス」も大きくわけて4つのタイプがあるようだ。

 

お手軽&料金が安い

慎重真剣、料金高い

 

の順にならべてみた。

 

インターネット型 いわゆる ネット婚活

自分でネットで、プロフィールや条件を登録。本人の身元確認をしないと登録出来ない厳しい所から、ニックネームでの登録が可能なところまでいろいろ。

誰かかが手厚いコンサルティングをしてくれたり、つきっきりで結婚までの道のりを引率してくれるサービスは残念ながらない。

でも、料金がとにかく格安。登録だけなら無料なところも多い。手軽で始めやすいサービス。

まずはメールのやり取りから始まる場合が多いので、そもそもメールが苦手とか、メールめんどくせぇえええ!という方は向かない。

さらに、自分で積極的に動かないと、事は進まない感じ。

実行力、努力が必要かも。

婚活パーティに参加する

これは大手の婚活パーティを主催している会社の催し物に申し込んで、文字通りたくさんの異性と出会うタイプの婚活。

大勢が参加するパーティから、自分と合いそうな気に入った異性を品さだめ?出来るのでかえって二人きりで合わなくてはいけないお見合いや、ネット婚活よりもかえって気が楽かも。

ただ、社交的で人見知りする人、初めての人と話せない人、もじもじ女子、などはなかなか成果は出にくそう。

 

でもそこでいきなり、「結婚候補を見つけたぁああああ!」というよりも(笑)、

 

パーティなら、ちょっと練習程度に・・とか

まずは 場の雰囲気に慣れて・・とか

異性と話すのが苦手だから、それをまず克服するのに利用しちゃおう!とか

 

いろんな使い方ができると思う。
数時間で一気に大勢の男性の生画像(笑)をチェックできて効率いいのかも・・・

 

週末家でゴロゴロして「いい男って、どこにいるんだろうなあ?」なんてくすぶっている人(←私のこと)は、まずパーティーに参加すべし!

 

「ええええ?化粧めんどくさいし、美容院行くの嫌だし、ユニクロしか持っていないし・・・」

 

それを改めてキラキラ女子になるのにも このパーティ婚活を毎週予定に組み込むべし!

 

 

例:

婚活パーティ YUKO

PARTY☆PARTY

 

データマッチングサービス

きちんとお金を払って会員登録し、会社側が、自分に合いそうな人を数人ピックアップしてくれるサービス。

 

とにかく全国規模で膨大な会員がいるみたいで、その中からコンピュータがマッチングしてはじき出す、私の未来の夫(お勧め)ということらしい。

 

コンピュータのプログラム+その会社の人のさじ加減で、私の未来の夫がふるいにかけられるわけで・・・・

 

効率良いっちゃアいいけど、どんなんだろう?

 

でもこれって昔では絶対できなかったこと。IT社会になったからこそ。その恩恵を利用して受けない手はないようなあ。

 

でも、とにかくコストは高め!!
2年間で30万円~40万ぐらいかかっちゃう。びっくり。

 

でも、まてよ。

 

逆にそんなに大金を払ってでも会員登録している人ばかりっていう事は、本当に真剣に真剣に生涯の伴侶を探している人が会員っていうこと。遊び半分、ヒヤカシ半分で出会いを求めているチャライ奴は登録していないってこと。

 

それって 実は何物にも代えがたい大事なpointじゃないかな?

 

そしてそんな大金を払って婚活している人って絶対に経済的に安定している人だ。まじめな人という感じがする。結婚相手のために、ちゃんとお金を掛けようっていう人で、絶対にけち臭い人じゃない感じがする(憶測)

 

お互い、丁寧に出会って、本当に真剣に交際し、丁寧に結婚の道を歩めそうな気がする。

 

どうしよう。。。申し込んでみようかな?心揺れ動く。

 

例:
婚活にプロデューサーの力を【クラブ・マリッジ】

本気の人のための結婚相談所☆ Bridalチューリップ ☆

 

医者と結婚したい! VIPな 会員限定の結婚相談所もある!?

誰でも気軽に登録できる結婚相談所だと、会員のレベルが正直気になるもの。実は、もっと効率よく的を絞って婚活したいなあ・・・って本音はある。

私の友人で、

「絶対にお医者様と結婚したいの」

と真剣に婚活している人がいて、「ハッキリしてるなあ(苦笑)」って思う。

でも、ちゃんとそういうニーズに合わせて、医師や弁護士などの職業に会員を絞っているVIP限定の結婚相談所があるとか!! 何々??

 

例:

M’sブライダル・エグゼクティブ

M’sブライダル・エクゼクティブ公式サイトより

医師、弁護士、CA,秘書など、厳選された会員の中からお相手をご紹介致します。 誰もが入会できる結婚相談所に、理想の出会いはありません。 特別なあなたに特別な出会いをご提供するプレミアムサロン。選ばれた方のための結婚相談所です。会員限定。

うーーん。素晴らしい。紹介される男性が、ちゃんとある一定の審査をへているって安心感がすごくあるなあ。

 

でも、私は逆に会員になれるのかしら?(笑)
女性は学歴とか年齢とか審査厳しいのかな?

 

資料だけでも取り寄せてみようかな?

 

M’sブライダル・エグゼクティブ

 

お見合い仲人型

昔のお節介オバサンの現代型。

紹介する相手のネタソースが会員のデータベースになっているだけ?

でもいわゆるカウンセリングに力を入れていて、単に相手を探してもらうだけでなく、結婚に対しての悩みや、自分でも気づいていなかった結婚へのいろんな精神的な障害を解きほぐしてくれそう。

意味不明な期待度が高まるなああ。(笑)

成婚率が滅茶苦茶高いらしいこの仲人タイプの業者。

友人が紹介してくれたり、口コミで良さそうなら試してみたいけど、仲人オバチャンとの相性と個人情報の管理とかやや不安が残る。

 

偶然の出会いに期待する?

私の友人で何と!立ち食いソバ屋で知り合った人と結婚した人がいる。

たまたま隣り合わせで、そばを啜っている時に、仕事の電話に出て、話し終わった後、

「あの・・すみません、電話の話しが聞こえちゃって。
同じ業界、同じ仕事かも、ですね?」

と声をかけられたそうな。感じが良い人だったのでそのまま話し込み、名刺交換を。 確かに同業者だった。ビジネスで何か役に立てばという程度に思って名刺交換をしたらしいのだが、そのあとすぐに連絡が来て、デート→ラブラブ→婚約のパターン。

うーーーん、まるで恋愛ドラマのような。そんな出会いってあるんだなあ。

 

ここで、声をかけてきた人に警戒心を抱いて、「ふん!」って冷たくしたらダメだったと思う。彼女の社交的でフランクな性格がこの出会いを呼び込んだんだ。

 

私もこれからそうしてみよう。どこに出会いはあるかわからない。そして、いつでもちゃんと可愛くお化粧していなければ・・・たとえラーメン屋でも。汗。

 

ボランティアや趣味の集まりに積極的に出かける

最近メキメキ流行っているのが、同じ趣味やスポーツやボランティア活動を通じて自然に知り合う形の婚活。

 

趣味が同じなら間違いなく会話は弾むよね。

 

そこを第一段階クリアしているのは物凄いアドバンテージだ。それにこういう集まりって、その人の素の顔や性格がどうしても出てしまう。だから人柄を冷静に見極めるにも好都合だと思うな。

 

街全体を総動員して行う 「街コン」というのも流行っているようだ。

 

その他 番外編 バーベキュー合コンがお勧め!

先日女子会で、

「ねえ、バーベキュー合コンって婚活に最適だよ!!」って興奮しながら言う子がいた。

 

彼女曰く、友人が友人を連れてくる、カジュアルなバーベキュー合コンに参加したのだとか。やることが多くて、手持ち無沙汰にならないし、自然と会話もつながって緊張しなくて済むし、とても楽しかったのだそう。

ここで、

「何もやらない王子様男」

「気の利かない男」

「最初はやたらやる気満々のくせに片付けを手伝わない男」

「段取り悪い男」

「肉も魚も気持ち悪がって触れない坊ちゃん男」

「豪快で頼りになるたくましい男💛」

「神経質で気難しい男」

 

などなど・・・たった3時間で

 

おい!男の本性見たり!!!

 

ということが、わかってしまって、とても有意義な合コンだったそう。

単に洒落たレストランでやる合コンと違って、結婚相手としてふさわしい生活力とか、協調性とか、条件を見極めるのに、あまりにいろいろなことが露呈して、興味深かった・・・と彼女。

 

早速、最後までモクモクと焦げた鍋を洗っていた、穏やかそうな男子とメアドを交換したそうな。

「ごめんね、手伝おうか?」と声をかけたら

「一人暮らしだから洗い物は苦にならないんだ、大丈夫だよ」と笑う彼に

キュンキュンしたという彼女。

うーーーん、うらやましい! 私も今度それに誘って!!(笑)

 

いろいろな種類がある婚活方法

ざっと調べてみたり、考えてみたりしただけで、こんなにいろいろあった。

 

ただ、 待っているだけはだめだ。

回りの人からの紹介に頼ってばかりいるのもダメだ。

ネット婚活、データマッチングの結婚情報サービス、そういった現代ならではのサービスを上手く活用した方が、早く自分の望む結婚相手に会えそうな気がする。

 

考えたり、悩んでばかりいては 結婚を遠のくだけ!

どうしても不安になったり、躊躇したりするよね。

 

でも、とにかく勢いが大切。
悩んでいる暇があったら、まずは登録してみる、パーティに出かけてみる。メールをやり取りしてみる。会ってみる。

それが大事。だと思った。

いろんな婚活サイトがあるから、一つ一つチェックしていこうと思う。

でも 沢山の希望と選択肢があるってわかって、何だかワクワク!!

よし!これから 活動開始!

 

婚活方法 迷っている方に!

-婚活方法の種類

Copyright© 婚活方法 おすすめはどれ? 口コミは? , 2020 All Rights Reserved.